こんまり片付け術で片付けてから数年。効果や持続は?

 

こんにちは、やちです。

皆さんは片付け、好きですか?

私は数年前にこんまりこと近藤麻理恵さんの『人生がときめく片づけの魔法』に出会って部屋を片付けてから、片付けが以前よりちょっと好きになりました。

この記事では私がこんまりさんのときめき片付け術で片付けた時に感じた

『効果と変化、持続』などについて気づいたことをまとめたいと思います。

スポンサードリンク

私が片付けようと思ったきっかけ

もともと私は物が捨てられないたちで、こんまりさんの書籍を読むまでは

収納という名の超絶溜め込みマンでした。

どれくらい捨てられないかというと、

・ちょっとしたメモの切れはし

・もう使わないけど何らかの思い出があるもの

・趣味じゃなくても誰かにもらったもの

などなど。捨てられないひとあるあるかと思います。

まさに欲しいものと捨てられないものに囲まれた部屋での生活。

捨てることにためらいがあるので、どんどん物が増え、どんどん物に囲まれて行きました。

所持している物が一番多かった20代前半の頃

当時付き合っていた彼氏がいろいろとものを買ってくれる人だったので

デート先のクレーンゲームで取ったぬいぐるみや彼から譲られた大量のコミック、買ってくれた生活雑貨などなど・・・部屋のほとんどの物が彼との思い出の品だったので余計捨てることが出来ず、わずか6畳のほどの私の部屋は布団を敷くスペース以外ほとんどが物で溢れていました。

そんなある時、ついに破局。

別れを告げたにも関わらずその後もなかなか彼への未練が抜けきれず、しばらくの間、次の恋もうまく進めることが出来ずにいました。

前に進みたいのになんでうまくいかないんだろう・・・

と自分に嫌気がさしていた時、ふと自分の部屋を眺めて気付きました。

私の部屋が彼にもらったもので埋め尽くされてることに。

そう、別れた彼の面影がずっと部屋に残っている状態だったのです(;^ω^)

こんな状態で忘れられるわけがない!!

部屋を片付けて生まれ変わろう!!と一念発起。

その時初めてこんまりさんの書籍を購入しました。

片付けたときの感想

ときめきで片付けを進めるという画期的なこんまりさんの本は当時の私の片づけたい心をめちゃくちゃ後押ししてくれて、モノとお別れするということにかなり意識改革させてもらえました。

この書籍のおかげで

・彼との思い出が頭によぎるものは全てゴミ袋へ。

・デートでよく着た服、当時の日記にプリクラ、貰った大量のコミック、生活雑貨。

姿鏡やこたつ、イス、ぬいぐるみ・・・(本当にたくさん貰ったな・・・。)

・他にも自分で買ったもの、捨てられなかったもの。

などなど、たくさん手放しました。

なんでこんなの取って置いたんだろう?と思うようなものもたくさん。

かなりの量のゴミ袋がでました。

書籍でも書かれていますがときめきで、いる・いらないの判断がつきやすくなると、スピードがどんどん上がっていくので片付けが苦痛どころか中盤にはちょっと気持ちいいくらいの気持ちになります(笑)

片付いた時の感想

いやぁもうめっっちゃきもちいい!!!

でした。

当時のビフォーアフター写真がないのが悔やまれますが指定ゴミ袋一袋以上は使ったので6畳の片付けに合計10袋以上は確実に捨てました。・・・12くらいあったと思う(;^ω^)

そして部屋には何もなくなりました。

以前はもので部屋の中がいっぱいでしたが、片付け後は部屋の中にタンス一台しかなくて、所持品は押入れの下段に収納しきれるくらいにまで減りました。

本当にすっきり!

あの快感は本当に気持ちよくて今でも忘れられません。

ものがなくなると体も身軽になる感じがして、メンタル的にも良いなぁと感じました。

スポンサードリンク

片付けの効果

・片付けの判断がしやすくなる

ときめきで判断するっていう捨てる基準は分かりやすく、取り組みやすいので、一度実践すると捨てる判断が付きやすくなります。

・ものを溜め込まなくなる

一度しっかり片付けると、もう溜めこみたくないという意識が働いて、溜め込まず、すぐなんでも不要な物が手放せるようになります。

片付けの持続

それまで6畳の部屋いっぱいに物が溢れていたのが

押入れの下段に物が収まる量だけに減り、部屋にはタンスだけというくらい物が減りました。とにかく部屋に物がないってきもちいい!!!

なのでその空間を壊したくない意識が働いて多少ものが増えたりすることもありましたが、基本的にはその後3年以上はそのままの状態をキープできてました。

現在

結婚を機に引っ越し、諸事情があり実家で使っていたものはそのまま部屋に置いてあります。

新しい家になって一人の部屋がなくなったので整頓は手探りですが、片付けの基準は体が覚えているのでいまも役立っています。

片付けももっと極めたいですが収納センスがないので収納についても機会があれば勉強したいなと思っています。

まとめ

いかがでしたか?

こんまりさんの片付け術は難しいことはほとんどなく、一貫してときめきで片付けるので

一度片付けると基準がわかりやすくなり、片付けしやすくなります。

まだ片付けたことがない方はぜひご一読いただけたらと思います。きっと片付けたくなりますよ。

片付けたい!!と思った時が最良のタイミングだと思うので、そういう時は思い切って片づけることを楽しんでみてください。

私もそうですが、また散らかってしまった・・・という場合でも、片付けは何度でもチャレンジできるので、理想の部屋を目指して共にがんばりましょう!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です