マスキングテープがまっすぐ切れる!カルカットを使ってみた感想

 

こんにちは、やちです。

いまやいろんな柄や大きさ、形で展開しているマスキングテープ。

特にスタンダードなマスキングテープは用途に応じて切りはりして使えてとても便利ですよね。

私もマスキングテープは随分前からテープとしても、飾りとしても愛用しています。

今回はそんなマスキングテープをまっすぐ切る文具、カルカットを購入したのでその使用感について感想を書きたいと思います。

スポンサードリンク

普段のマスキングテープ使用方法と切り方

普段私がマスキングテープを何に使っているかというと・・・

①手帳やノートの飾り、シールとして

手帳やノートの飾りつけやラインの代わりに使ったり、封筒で誰かに何かを渡す際の開け口の封代わりに使っています。

②作り置きおかずの名称シールとして

作り置きのおかずをタッパに入れた時、外から見たときに分かりやすいよう作った日にちとおかずの名称を書いて使います。

 

この二つは用途に分けて、①の手帳など机で使うほうのマスキングテープは机に。

②のおかずの名称用は台所の棚の上にマスキングテープを。それぞれ置いています。

★こんな感じ。

使用しているのはセリアで購入した、まとめてマスキングを収納してカットできるカッター台。一台に細めのマスキングテープだと5巻き一気に収納できるので、その時の気分で使い分けもできて便利なのでずっと愛用しています。

 

切り口は一般的なテープカッター台で切ったようなギザギザになりますが、台所用はおかずを食べ終われば剥がして捨てるので、切り口は特に気にせず使っています。

なんなら以前は手でびりっとちぎっていたくらいなので(;^ω^)ズボラ。

まっすぐ切りたい理由

台所用とは反対に、机に置いている方のマスキングテープは手帳や手紙、飾りに使いたい時に使うので台所用とは違って切り口をまっすぐ綺麗に整えたい場面が多く、ギザギザになる切り口が気になるので、きれいにまっすぐ切りたい時はハサミを使っていました。

人によってはカッターで切るという方もいるようですが、私はカッター台を用意するのが面倒なのでハサミ派です。

でも、使いたい長さに一度伸ばしてハサミで切るのもちょっと面倒だなと思うこともあり、「もっと楽に手早く切ることはできないのかな?」と以前から思っていたところ、コクヨから出ているカルカット・クリップタイプという商品を発見しました。

カルカット・クリップタイプとは

・幅10~15mm、20~25mm用の二種類タイプ

 

・色はライトブルー、ライトピンク、ホワイト、パステルグリーン、パステルブラウン、パステルイエローの計6色。

淡い色合いが可愛くて、好みで選べるのも良いですね。

(写真はパステルイエローです)

 

・大きさは親指第1関節くらい。ころっ小さくて可愛い印象。

 

・値段は360円(税抜き)でした。

 

切り口はどんな感じ?

使い方は簡単。

①マスキングテープを挟んで、

②切りたいところまで伸ばし

③ひねって切るだけ!

こんな感じで挟む向きも書いてあって、親切かつとっても簡単!

しかも力もそんなにかけずに切れるので楽!でした。さすがカルカットというだけあります。笑

で、肝心の切り口。

★←左がカルカットの切り口・→右がセリアのテープカッターの切り口です

おぉ、まっすぐ!(アルパカさんが逆さに…!(;´・ω・)ごめんよ)

いかがでしょう?

ハサミやカッターほど断裁面はスマートじゃなかったですが確かにまっすぐ!

個人的にはちょっと優しめな切り口に見えるかなぁというのが正直な感想でした。もっとシャッ!!と切れると期待していたのでちょっとだけ残念でした。

でも従来の切り口のギザギザと比べるかなりギザギザが目立ちません。

なので、そこまで気にしないよ!という方にははちょうどいいかもしれないですね(*^^*)

スポンサードリンク

持ち運びにも便利

カルカット・クリップタイプは小さくて軽いし一つあれば挟める対象を変えるだけでどれにでも使えます。

持ち運びにも場所を取らないし、筆箱に入れて持って出歩いても邪魔にならなくていいですね。

気持ち良い切り心地

地味に気になったのが、このカルカット・クリップタイプ・・・

かなり切り心地が良いんです(>_<)

スーーーーっと伸ばしてピッと切るときの軽さと手のフィット感がとても気持ちいいので無意味に切りたくなります(笑)

事実、特に使う予定もないのに何回も切ってしまってちょっと中毒性に侵されています(;^ω^)

だって切りやすいんだもの・・・!!

 

まとめ

いかがでしたか?

カルカット・クリップタイプを使った私の感想は

・小さくて持ち運びに便利

・切るのが簡単

・切り心地が気持ちいい

・そして多少ギザギザは残りますが従来のテープカッターに比べると十分綺麗にまっすぐ切れます

同じカルカットでも、据え置きタイプやハンディタイプなど、固定して置いて使う用のものも出ているので、そちらも気になっていますが、このカルカット・クリップタイプは使いやすいので今後も使っていきたいと思っています。

あとは個人的にハサミやカッターと同じくらい鋭利な感じのものも希望したいので

安全面状、難しいのかもしれませんがさらに改良されるのを期待していたいと思っています。

 

以上、カルカット・クリップタイプの使用感想でした。

また便利な文房具を発見したら紹介したいと思います。

少しでもこれから買おうか悩んでいる方の参考になっていたら幸いです。

それではまた。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です