マルチライナーとフリクションライトを使った感想と使用例

こんにちは、やちです。

最近、はまって使っている文具があります。

それは

PILOTのフリクションライト(ソフトカラー)蛍光ペンと、ZEBRAのマルチライナーです。

ノートや手帳、お絵かきにも使えるマーカーペンですが、私も普段手帳やマイノートに使います。

メリハリと可愛さを与えてくれるマーカー。

今日はこの2つのマーカーについてそれぞれ良いところと使用感や私の使用例も交えて感想を書きたいと思います。

スポンサードリンク

マルチライナーとは

ZEBRAから発売されています。

色は25色発売中。お値段は1本100円。

単色購入もできますが、

・ほんのり蛍光色

・渋マイルド色

・和みマイルド色

・親しみマイルド色

・晴れやかマイルド色

と、色味に分かれたそれぞれ5本セットになっているのでセット購入もできます。

・色の種類が沢山出てる

・細い・太い両面使いができる

・裏映りしない所も魅力的。

ノートやイラストを華やかにしてくれる引き立て役にもってこいのマーカーだし、ペン自体もシンプルなのに可愛いのも良いです(*^^*)

私は単色ではなく、ほんのり蛍光色セットを購入しました。

(色はマイルドピンク・マイルドオレンジ・マイルドイエロー・マイルドグリーン・マイルドブルーの5色)

使用感を見ながら増やそうかなと思っていました。

一部ではペン先がつぶれるという意見も見たんですが私のは半年近く使っていても今のところつぶれていません。

使用頻度に関わらず、つぶれるようなのでペンによくある不良品なのかな?と感じています。(;´・ω・)とはいえつぶれると悲しいですよね。

フリクションライトソフトカラー

PILOTから発売されています。

色はフリクションライト(6色)フリクションライトソフトカラー(6色)

どちらも蛍光ペンと書かれていますが、ソフトカラーのほうが優しい色合いです。

お値段1本100円

こちらも単色とセットがあります。

私はソフトカラーの6本セットを購入。

(色はソフトピンク・ ソフトオレンジ・ソフトイエロー

ソフトグリーン・ソフトブルー・ソフトバイオレット)

フリクション特有のこすって消すラバーがマーカーの上部についているのでインク面は1つのみ。

細いライン面はなく、太めのライン面のみですが、角度を変えれば十分細くも書けるのでそんなに気にはなりませんでした。

こちらも裏写りはしないです。

スポンサードリンク

それぞれ色はどんな感じ?

で、気になる双方の色味なんですが、こんな感じ。

右がフリクションライトソフトカラー

左がマイルドライナーです

どちらも優しい感じです。

 

ちなみにフリクションは、消すとこんな感じになります。

結構きれいに消えてくれるので安心して使えますね。

さらに、修正テープを使用した上に文字を書いて消した場合だと

修正テープの部分がはがれて黒インクが若干伸びて飛ぶ感じでした。

やはり汚くなるのでご利用は計画的に!ですね(;^ω^)

 

 

フリクションに関しては色展開が少ないんですが、マイルドライナーは25色も展開していて、私が持っているのはその内の5色。あと20色もあると思うと他の色も可愛くて使いたくなる色ばかりで悩ましいです(笑)

 

使ってみてどう?

私はもともと、ギラギラした蛍光ペンのラインってあまり得意じゃないんですよね。なんかこう、毎回目に入ると疲れるというか、心臓に悪いので(こういう方います??)

でもマイルドライナー

・色味が優しいので目に刺激が少ない

・使っていて癒される

・ペン先が2面あるので用途で使い分けができる

・色合いがかわいいのでノートがかわいくまとまりやすい

という点でも使ってみていいなと感じました。

あとは他の色も使いたい!という欲が出てきます(笑)

 

フリクションのマーカーは、やはり消せるといところが一番の魅力ですよね。

マーカーってよく引き間違えたり、やっぱり引かなければよかった・・・と思うことってありませんか?

私は学生の頃、よくありました。

あっ!!一列間違えた!とか、

違う色でライン引けばよかった・・・!とか。

そういう私みたいな人にとって、マーカーのひき直しが効くって本当に心強い味方だなって思うんですよ。

で、今も結構な頻度でノートにマーカーを使ったりしているので、これは使ってみなくては!と私にはぴったりだと感じて購入。

フリクション

・消せるという利点は大きい

・ソフトカラーなので色味が優しい

・マーカーは太い面しかないが、使う面を工夫すれば小回りも効くので問題ない

 

ちなみにこのマイルドライナーほんのり蛍光色と、フリクションライトソフトカラーの色合いって結構似ているので、一緒に使ってもそんなに違和感がないんですよ。色がけんかしないです。

なのであえて用途で使い分けることもあります。

フリクションで仮引きしておいて後で違う色に変えようみたいなこともできるので自分の用途に合わせて使い分けできるのも良さかもしれないですね。

 

どこで売ってるの?

基本的には文房具店で売っています。

ただ、場所によっては売切れたら再入荷しないところもあるので、待っても待っても見かけないときは店員さんに聞いたり、取り寄せてもらうといいと思います。

ちなみに100円均一では売っていません。

あるいは、ネットでも注文できるので探してみるといいと思います。

ちなみにマイルドライナーはディズニーキャラクターのコラボで持ち手にイラストがついているものや、ふでタイプも出ているのでこちらも良かったら見てみてください(*^^*)

 

私のフリクションのマーカー使用例

最近自分がしてみていいなと思った使い方を紹介したいと思います。

私は普段手帳を使っているんですが、細かい一年間のページをちゃんと使ったことがなかったので、うまく利用できないかな~?と悩んでいました。

 

で、最近しだしたのが長期間をふかんして、予定を立てるときにフリクションを使うこと。

その使用例がこちら。

汚くてすみません(;^ω^)

フリクションライトと、フリクションのペンでカレンダーに予定を直接書いています。間違えても消せるし、やっぱりここの予定はこうしよう、みたいに予定をざっくりと書いて見たいときにすごく便利だと気づきました。

ここでなぐり書いた考えや予定を書いたり消したりした後、このページをもとにマンスリーページにきちんときれいな字で(笑)書き込むので、下書きや確認に使ったりできて便利です。

心置きなく書いて消せるってやはり便利です。

最後に

いかがでしたか?

まだ使ったことがない方や、使用例など、なにか参考になることはあったでしょうか?

マーカーはノートを華やかにしたり、分かりやすくしたり、そして気分も上げてくれたりと何かを書くときにとても便利なものなので、ぜひ用途や好みに合わせて選んで使ってみてください。私もまたいいなと思った文具があったら紹介したいと思います(*^^*)

まだ使ったことがない方は、文具店で見つけた際にぜひ試しで使ってみてくださいね!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です