ふくしま花火大会2019の時間と混雑は?トイレや駐車場についても

こんにちは、やちです。

6月になりましたね~!

もうじき令和になってはじめての夏がやってきますが

今年はどれほど暑くなるんでしょうか(;^ω^)今からこわいです。

 

さて、今回も東北の花火祭りについて調べてみました!

今回は福島県で行われている

ふくしま花火大会についてです(^^)/

スポンサードリンク

ふくしま花火大会2019の開催時間は?

2019年のふくしま花火大会は

《開催日時》
2019年7月27日(土曜日)19:30~20:30
※荒天の場合は、翌日28日(日曜日)に順延

《会場》
阿武隈川・松川合流地点(信夫ヶ丘総合運動公園 信夫ヶ丘緑地)
〒960-8228 福島県福島市本内南下釜175

になっています。

 

昨年は天候不良のため、翌日に延期されてしまいましたが

今年は当日晴れるといいですね!(^^)

花火については大迫力の尺玉や華麗なスターマインのほか、

厄払い・各種願い事などを祈念する縁起花火《メッセージ花火》も打ち上げられるそうです。

 

どんな願いが込められた花火が打ち上げられるのか、今年も気になりますね!

スポンサードリンク

ふくしま花火大会2019の混雑は?

例年の人出は17万人。

人気度は福島県内で6位というデータがあるふくしま花火大会。

 

こちらも福島の花火大会では規模が大きいので、

かなりの混雑が予想されます。

例年の混雑はどうだったのか調べてみました。

観覧してる方、結構いらっしゃいますね!

↓こちらでも呼びかけツイートが!

 

当日は例年のように混雑しそうですね(;^ω^)

ふくしま花火大会2019のトイレの完備は?

トイレの完備は会場に『あり』となっています。

場所としては数か所設置されているそうなので

場所を先に確認したり、女子トイレに関しては混む可能性が高いので早めに寄っておくこと安心ですね。

 

ふくしま花火大会2019の駐車場は?

《駐車場》(17:30~21:30)

・福島競馬場:約1300台(第1/2/5/6 馬運車駐車場)

・あぶくま親水公園:約300台

・北信支所:約50台

※17時~22時まで交通規制あり。(公式より→交通規制に関して)

 

《駐輪場》
・いがらべ北部ふれあい公園

・本内緑地(東側の一部)

・信夫ヶ丘競技場南東側

(あぶくま川サイクリングロードに接する一部)

各所に駐車場がないところって結構あるんですが

ふくしま花火大会では完備されているのではうれしいですね。

 

《会場までのアクセス》
臨時バス(有料)あり
・往路:JR福島駅東口→信夫ヶ丘球場(16:00~19:00随時運行)
・復路:信夫ヶ丘球場→JR福島駅東口(20:20~随時運行)
※片道(大人)300円、(小児)150円
※復路は各方面行き(蓬莱団地、平田、荒井、庭坂、大笹生)も有り(20:50発)

遠方からだったり、近隣の駐車場に車を停めてバスを利用する方は、駐車場の予約ができるというサービスがオススメです。

akippaで駐車場を見てみる♪

事前に駐車場を予約しておいたり調べることができるので、現地で駐車場探しをする時間がはぶけますよ(^^♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ふくしま花火大会の花火も美しいですね(*´ω`*)

 

ふくしま花火大会も人気の花火大会なので例年同様、混雑しそうですが

今年はいい天気に恵まれるといいですね!(^^♪

 

それではこのへんで☆

ここまで読んでいただきありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です